おひるねじぷしー

「じぷしーふぉーちゅん四行詩」の奥の部屋

終わりにしない。

72時間お疲れさまでした。相当な覚悟を持って臨んだであろうプロジェクト。見る者の心に響きました。と7枚展開してみればドン!と「決断」を表すカードが。

 

裁判官のカードは決断、審判、法やルールを表すが、今回はどのキーワードを当てはめてもしっくり来る感じがする。ここから始めるという三人、そしてその周りの人たちの確固たる意志と決断。

 

ホームとしていた場所からは離れてしまった。希望を持っての決断だったが、そのために今までのすべてを失う覚悟もした。始めるために終わらせる。潔いリセットのカードが現れた。これまでのルールの撤廃。すべてを失い、そこから新たに再生する。その覚悟だったのに、彼らはすべてを失っていたわけではなかった。

 

まだ生き残っているものがある。今は死んだふりしてるけど、それは完全に死んではいない。大丈夫。きっとまた手を取り合い、共に組む時がやってくる。オフィシャルな決断がそこでもなされることを。

 

過去、現在、未来。決断が大きく彼らを動かすだろう。ファンが待ってる。

 

というのは、ただのひとりごと。