読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねじぷしー

「じぷしーふぉーちゅん四行詩」の奥の部屋

奪われたチャンス。

その勢いはとどまるところを知らずといった印象だが、この方が大統領に選ばれることはあるのか。とめくってみれば、「盗賊」のカードが現れ。

 

チャンスは目前に来てさらわれてしまうのか。大変興味深いカードの流れだ。この方は愛国心溢れる方。愛する国のために立ち上がったというのは本当のところのように見える。その愛を、怒りという形で表現する男。まさに今メディアを通して私たちが見ている彼の姿そのものだ。強い言葉で、人々の感情を煽り、揺さぶる。独特の「愛情表現」は、彼の戦法でもあるのかもしれない。

 

人々を感情の渦に巻き込み、彼はさまざまな約束をする。だが、その約束は遂行可能なのか。検証された上での約束であるのかどうか。そんなあたりが、もしも彼が代表に選ばれるのであれば、重要課題として浮上してくる可能性が高い。やっぱりあれは嘘だったではないか。そんな声が上がらないような足場固めが大事になってくるだろう。ハッタリの約束注意。

 

めくったのは、これからほぼ半年ほど先までの未来。ちょうど大統領選が行われる頃だろうか。彼は候補の一人として立っているのだろうか。興味を持って見ている。

 

というのは、ただのひとりごと。