読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねじぷしー

「じぷしーふぉーちゅん四行詩」の奥の部屋

山羊座のあなたへ。

あけましておめでとうございます。

1月は山羊座のシーズン。ということで、今日は山羊座のマンスリーにスポットを当て、メッセージを贈りたいと思います。

 

【1月の山羊座

他人との比較はあなたの成長を妨げる。叶えたい望みがあるのならば、自身の基盤を固めることだ。飛び立つための踏み台は丈夫なほどよい。できることとできないことの見極め。自分自身の力でできることについて考える。

(「じぷしーふぉーちゅん四行詩」より)

 

あなたがここまで積み重ねてきたものに再び目を向ける。コツコツと積み重ねてきた努力は、今のあなたをしっかりと支える土台となっていることに気づいてほしい。あの人はあなたの持っていないものを持っているかもしれないけれど、あなたはあの人が持っていないものを持っている。あなたが今立っている、足下の土台もその一つだ。ワンアンドオンリー。誰もあなたから奪うことのできない、あなただけのものだ。

 

人よりも優れること、優位に立つことばかりに意識が向かうと、今までの自分の努力に対し、思いを向けることを忘れてしまいがちだ。あなたはここまでこんなに頑張ってきた。そして今ここにいるのだ。他人の評価ではなく、まず自分で自分を評価すること。よく頑張った。

 

今ここにいる私は、これから向かいたい場所がある。

 

あなたが今立っている場所はどんなところか。足の裏に固い地盤が感じられるか。あなたがしっかり固めてきたその地盤を蹴って、あなたは向かいたい場所へ向かう。段階を踏んでいこう。固めて次へ。また固めて次へ。安定したペースを保ちながら、あなたのペースで行くのだ。自分のできることを確実に進める。山羊座だもの、できる。だから、

 

Be proud of what you've achieved and keep up the good work.

誇りを持って次に向かえ。