おひるねじぷしー

「じぷしーふぉーちゅん四行詩」の奥の部屋

サイン別マンスリープラス: 蠍座のあなたへ。

蠍座の皆様、お誕生日おめでとうございます。陽気も世界情勢も激動の中、力強くお過ごしでありますように。今日は、先日行ったサイン別マンスリーの蠍座へのメッセージに、もう少し言葉をプラスしてお贈りしたいと思います。

 

【11月の蠍座

停滞状態からの復活。ようやく起き上がり、動きが出てきたようだ。人に会う。言葉を交わす。そこから新たな活動が生まれる予感。芽生えた思いは、人に知られればあっという間に広がってしまう。秘密の管理は大切に。(「じぷしーふぉーちゅん四行詩」より)

 

お疲れさま。そんな感じで登場のカード展開。ここしばらくちょっと調子が出なくて動きが止まっていた感じだったのであれば、そろそろ回復の兆しが見える頃かも知れない。いわゆる病み上がり状態。いきなりパワーも出ないだろう。ぼちぼちゆっくりとスタートしてみようか。

 

コミュニケーションの再開は、力に合わせて少しずつ範囲を広げていこう。誰かを訪問したり、言葉のやり取りをする中で、ああ、次はこれを始めてみたいなと思うことが出てきそう。新しいことを始めるにはよいタイミングなので、その気持ちを大切にして。その行動の選択が、未来への新たな扉を開くことになりそうだ。

 

大切なことは秘密。そしてそれがあなたを支えてる。これからもそれがあなたを支えてく。何ものも、それをあなたからは奪えない。

 

蠍座のこれから六ヶ月は、今月起こす行動が起点となる。そこからスタートした流れの中で、自分の感情に対し「なぜ?」と問うことがしばしば出てくるだろう。なぜ自分はそのように感じるのか。負の感情を放置せず、「なぜ?」に対する自分なりの答えを出し、納得すること。自分の物事に対する感じ方の癖を知ること。それが次に進むために必要な過程である。そうしてさまざまな感情を経て学んだ先、最終的にあなたは愛ある場所に到達するだろう。

 

Your feelings tell you who you are.

感情はあなたのガイド。

 

Happy Birthday!