読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねじぷしー

「じぷしーふぉーちゅん四行詩」の奥の部屋

愛の裁き。

気になるあの人あのこと

少し前に薬物絡みでニュースに上がっていた元俳優について、今後の展開をカードで見てみた。逮捕、捜査、裁判を経て、これからどのような感じに?とめくってみれば、「偽り」のカードが。

 

隠してきてたんだなあ。嘘をついていたとも言えるし、自分を出せなかったとも言える。正直ではない、不自然な状態。女性と一緒にいるところを見られたことが、破滅のきっかけとなった。見ていたのは男性。これは捜査関係者だろうか。見られている様子はカード展開で過去を表す部分で出てきているので、決定的打撃を与えるためのタイミングをこの男性は見計らっていたように見える。

 

この嘘に対する裁判が行われる様子は「裁判官」のカードが表している。愛の裁き。犯した罪に対し、それなりの償いをすることにはなるが、愛ある裁きが下される暗示。この男性には、厳しくも温かい愛の手を差し伸べてくれる人物がいる。カード展開全体で、ここ半年間での結婚の破綻を表すカードは現れていない。もし例えば奥様が彼の今後をサポートするということになるのであれば、それを踏まえた審判が下される可能性も考えられる。

 

更生への道は長い。この長い階段を一段、また一段と、人の助けを受けながら昇っていくことになるだろう。隠し事はいけません。助言を謙虚に受け止め、一歩一歩進んでいくこと。希望はあなただけのものではない。

 

というのは、ただのひとりごと。