読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねじぷしー

「じぷしーふぉーちゅん四行詩」の奥の部屋

蟹座のあなたへ。

サイン別マンスリープラス

今日は蟹座で新月。先日行ったサイン別マンスリー「蟹座」のメッセージを眺めながら、一言二言言葉を添えてみましょうか。

 

【7月の蟹座】

言葉はトリッキー。文書の内容は額面通りではなく、隠された裏の意味にまで注意を払いたい。要注意と判断した場合は必要以上に踏み込まないことが賢明だ。怒りのコントロール。感情で受け止めず、冷静に判断し対処すること。(「じぷしーふぉーちゅん四行詩」より)

 

感情豊かな蟹座に、今月のテーマは感情のコントロールというのは酷だろうか。負の感情で受け止めると、物事はその流れに乗ってしまう。そのような感情に支配されないように、自分が感情を支配できるように意識しながら過ごしたい月になりそうだ。特に文書などによるコミュニケーションにおいて、事実と異なる内容のやりとりがことの発端になりやすいように現れている。事実確認、真偽の見極めをすることが、気持ちよく過ごすための鍵となる。

 

あの時ああ言ったではないか。あれは嘘だったのか。あとで感情的に訴えても後の祭り。そのような事態を避けるためには、初期段階での丁寧な確認、見極めを怠らないことが肝要である。普段からそういう点を意識しているのであれば、引き続き。ちょっと最近油断しているなと感じているのであれば、再度気持ちを引き締めていこう。安心して過ごすための大切なチェック活動だ。

 

蟹座は、これから6ヶ月ほどの間に大きな転換期を迎えるように出てきている。感情の滞った状態を一掃するようなチャンスの到来。天から与えられるこの贈り物に気づき、受け取れば、あなたはそのまま生まれ変わりのプロセスに導かれていく。今までとはまったく異なる考え方、生き方。ガラリと空気が切り替わるのを感じることができるだろう。そのギフトをもとに新たな将来設計が始まるが、まあ、うまく行っている人を見ると妬むのは人の性だと思って、そのような人の存在に気づいても感情的に反応せずにやり過ごすこと。という感じだ。

 

感情に支配されるな支配しろ。

Don't be a slave to your emotions.

 

 

 Happy Birthday!