読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねじぷしー

「じぷしーふぉーちゅん四行詩」の奥の部屋

牡牛座のあなたへ こっから先6ヶ月。

こっから先6ヶ月。今月からお試しで「☆☆座のあなたへ」を、今までのサイン別マンスリープラス・バージョンから、こっから先6ヶ月・バージョンに生まれ変わりという感じでお届けしてみたいと思います。5月は牡牛座シーズンということで、今回は牡牛座の皆様へのカードめくり、こっから先6ヶ月の動きをざっくりとお届けします。

 

牡牛座のあなたへ

 

希望の先に手を伸ばす。その手を思い切り伸ばすためには、足元の地盤がしっかりしていなければならない。緩い地盤の上では踏ん張ることができないからだ。

 

この半年の始まりは、自分の未来のための土台、基盤を固めることに集中していきたい。これから先達成しようとしていることに向けて、必要なもの、押さえておくべきものは何なのか。基礎部分をがっちりと固めることで、目標がさらに明確になっていくだろう。現時点で目標がまだ定まらないという人は、今できることを積み重ねていくことで自分の得意分野が見えてくるようになるので、基本をこなしていく過程で、それに対し興味を持てるかどうかを基準にしてみるとよいだろう。

 

この基盤が固まることで、あなたのこれからにとって必要なものが選別できる能力が備わることになる。入ってくるさまざまな情報の振り分けが可能となり、あなたにとって有益なものを選び取る能力が身に付いていることを実感できるだろう。冴えた勘、インスピレーションは、基礎部分をしっかり押さえてきたからこその賜物。スルーせずに自分の直観を信じ、そちらの方向に手を伸ばし、チャンスを掴んでいこう。行動に起こしてみよう。それは例えばキャリアの確定のような形で、あなたの今後の道を定めていくものになるだろう。あなたのあるべき姿を、実生活において形に起こせるようになる。

 

地に足つけてこそ、伸ばせる手。その地盤はあなた自身が作る。手抜きなく怠りなく固めて、希望の方向へ進む準備を。

 

 

 

 と、こんな感じに出たんだな。