読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねじぷしー

「じぷしーふぉーちゅん四行詩」の奥の部屋

結婚したくないわけではなさそうだけど。

気になるあの人あのこと

私が彼女。いえ、私が。と一人の男性を巡るニュースが、なぜだか政治経済のニュースに混じってトップニュースで踊っている。ならばめくってみようかと、世間をにぎわすイケメンさんの今後をめくってみれば、「結婚」のカード。

 

結婚、したくないわけではないのでしょうかね。でも、家に縛られてしまうのはちょっと、、という感じにも取れます。お付き合いする女性のことはちゃんと好きで、心を尽くして、でも何なんでしょう、嫉妬を招きやすい状況を作ってしまうのですね。決して裏切っているつもりではないようなのですが、この方は女性にモテるのですかね。同時に複数の女性が、結婚を意識するほど彼に対して本気になってしまって、嫉妬の嵐の中で困った状況になってしまうのかもしれないなあ、とカード展開に現れた嫉妬のカードを眺めております。終わるときはブツッと。ただ今後も突発的に騒動が湧き起こったりするかもしれないので、ちょっと身辺気をつけた方がいいかもです。

 

由緒正しいお家には跡継ぎが必要だけど、お家には縛られたくないのですね。もし今後結婚することがあるとしたら、彼のこの考えを変えさせるほどの方なのかもしれません。

 

というのは、ただのひとりごと。