おひるねじぷしー

「じぷしーふぉーちゅん四行詩」の奥の部屋

サイン別マンスリープラス: 射手座のあなたへ。

射手座の皆様、お誕生日おめでとうございます。頑張りましたね。明日はスーパームーン。よい満月をお迎えくださいませ。今日は、先日行ったサイン別マンスリーの射手座のメッセージに、もう少し言葉を添えて贈らせていただきたいと思います。

 

【12月の射手座】

思い込みから解放されよう。自分にはできないという思い込みや先入観が、全力を出し切る前に制限をかけてしまう。そこで止まってしまってよいのか。そこで満足できるのか。脇目も振らずにひたすら続けている限り、どんな体験も成功への通過点であるということ。(「じぷしーふぉーちゅん四行詩」より)

 

その壁は、自分の想像が生み出したもの。本当はそこに存在しないのに存在すると思っている。その越えられない壁を前に、あなたはその場から引き返してしまうのか。その壁の向こうにはまだ道が続いているというのに。

 

道はここで断たれているのではなく、この先も続いている。その壁が邪魔して、向こう側を見えなくしている。今立っている場所からでは見えないのだ。

 

立つ位置をずらしてみれば、あら不思議。その位置に立っていた時には見えていた障害が、場所を変えたらなくなった。そこにいたからそれは見えていた。視点を変えたことで消えた障害物。ほんのちょっと考え方を今までから外しただけで、見え方がすっかり変わるということ。

 

目の前の障害は自分が生み出した幻。先が見えないと感じるのであれば、見えるところまで場所を変えてみよう。ここで道は終わりではなく、進む。その道は必ず続いている。

 

射手座のこれから六ヶ月は、このお誕生日シーズンあたりで一つ決断するところから始まるだろう。それが進路を今までとは180度変えるものであったとしても、射手座が前進していくことに変わりはない。インナーバトルはまだまだ続く。闘う相手は自分だ。心が弱ると周りの影響を受けやすくなるので、自分のコアをしっかりと保つこと。これと思ったら違ったということもありそうだが、やってみなければわからないというのもこのサインの性か。バトル上等、楽しんじゃえぐらいの余裕を持って。

 

Win your inner battle.

自分に打ち勝つ。

 

Happy Birthday!